妻との離婚回避の奥の手はこれ!旦那が実践すべきこと | 誰か100万貸して!どうしても.org

妻との離婚回避の奥の手はこれ!旦那が実践すべきこと

夫婦と言えども元々は他人ですから、うまくいかないことってあります。でも即離婚に至るケースって結構低いですよね。

それは妻にも離婚を即決できない理由があるからです。悪い方向に進んでいないってことはそれはそれで復縁の望みがあるって知ってましたか。

そうなると妻との離婚回避の奥の手が知りたくなりますよね。

もしできることならば、離婚なんてせずに妻と仲良く夫婦生活を送りたい、子供とも暮らしたいって思いますよね。そんなあなたにお勧めの方法がありますのでお伝えしておきたいと思います。

↓  ↓  ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法

妻との離婚回避の奥の手①口コミ

離婚寸前からの福井についてアドバイスをお願いしたいと思います檀那寺私は年齢が42歳妻が25歳で結婚しました結婚はもうすでに10年目に入っています世間で言うところの授かり婚になります子供は今2人おり小学校と幼稚園そして私たちの状況としては結婚の当時としてはあまりにもお金がなかったため私の実家で約5年間を過ごすことになりました今年に入って念願のマイホームを購入しましたそんな時にいきなり嫁が離婚届を置き私の家を出てしまいました。

内容としては私の両親を許すことができないという内容でしたそれは辛い思いをしていた時に私が詰まることをかばってあげることができなかったという内容ですねしかし依然として子供を置いて妻だけが出て行ってしまった状況それから数日経った後私の嫁は実家にいるらしいということがわかりました 。良かれと思ってマイホームを買ったわけですが結果的に妻にとっては重荷になっていたということですね妻に対しては両親のことは気にせず大事に自由にやってくれればそれでいいんだよという風に伝えてみましたが反応がありませんでしたちなみに現在の嫁の状況としてはうつ病を患っているんですこのまま離婚が進んでしまうということであれば子供の親権はもちろん私が取ることになりますがこんな状況ではありますが私に何か出来る事ってあるのでしょうかどなたか教えていただけないでしょうか。

妻との離婚回避の奥の手①私の発見

正直なところを言わせてもらうとあなたはが子供の親権を取るべきだと思います現在うつ病を患っているその奥さんに子供を奪われるという可能性があるのでしたら事前に妻に全てを放棄することを同意する書類を書かせておく必要がありますそれから離婚を成立させた方が賢明だと私は思いますもしかしたら他に恋人がいる可能性もあるのですが子供を置いて家を出るなどあなたの妻は責任能力が低いと言わざるを得ません家を出るにしてもせめて子供を連れて出るべきではないでしょうか。

あなたが子供のことを愛しているのであれば子供と妻を一旦別れさせる必要もあるのではないでしょうかもしその状態で離婚が成立し親権が確定するというような状態になるのであれば相手に行った子供の親権をの権利を放棄させた上で離婚するのが最善の策かと思います日本の法律の中で元の嫁と復縁してはいけないというものはありませんですから一旦は離婚を確定し親権を固めるのが正しいのではないでしょうか。

 

妻との離婚回避の奥の手②口コミ

妻と離婚をして二人いた子供とも会えず早10ヶ月が経ってしまいました私自身としては去年お仕事を辞め別の仕事に就いていますがなかなか慣れず孤独感に苛まれているような状態です正直なところ妻と子供と別れ一人での生活を選んだことを後悔しています離婚さえしなければよかった。ここで質問すべきことではないのかもしれませんが復縁を選択するという可能性ってあるのでしょうか。

 

妻との離婚回避の奥の手②私の発見

第三者として意見を言わせていただくとどうして離婚を後悔しているのであればその心中をそのまま元嫁に伝えてみてはいかがでしょうか奥さんだって望んだ離婚ではなかったと考えられますもしかしたら復縁の可能性だってあると思いますあなたは現在の状況で離婚の復縁ができないと勝手に判断していますが実は旦那さん自身が服に対してどんな行動も取っていないのではないでしょうか基本的に離婚の原因になるものというのは夫婦どちらか片方ということはなく責任としては夫婦で半分ずつというのが本当のところではないでしょうかもしあなたが本当に離婚から復縁を望んでいるのであればそれを確実に元嫁に伝えて自分が不足している部分に関してはしっかりと改善をしてもう一度夫婦生活をやり直すというのも一つの手だと思います離婚をしたことの影響は子供に一番出ると言われていますよねもしかしたら子供とあなた自身に不仲な状況でないのであれば復縁という選択肢は大いに有りかと思いますちなみに決断は早めにした方が良いかと思います奥さんはその事実を知りませんので次の人生をどんどんと歩んでしまっています 復縁できるできないにせよあなたが言ったその意見を主張するということがまず大事になってくるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました