【スマホの修理代で金欠になってしまった】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【スマホの修理代で金欠になってしまった】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【スマホの修理代で金欠になってしまった】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【スマホの修理代で金欠になってしまった】

この前、3年ほど使っているスマホの電源が入らなくなって故障してしまいました。とはいってもそんなこともあろうかと、スマホを契約する時にキャリアの補償パックに入っていて毎月数百円ずつ払っていたので、故障した時点ではそこまでショックではありませんでした。そしてスマホの修理店に持っていき見てもらうときに「補償パックに入っているので2割負担くらいで済むはずなのでまあ大丈夫です。」と余裕でいました。

しかし、調べてもらうときに2か月前に電池交換をしたことを指摘されました。確かに本来なら5000円くらいかかる電池交換をその補償パックを使えば2割負担の1000円位でできると思い、しばらくはそのスマホを使い続けるつもりで電池交換をして補償パックを適用したのです。

すると、一度補償を使ってから3か月間は次の補償申請ができないという規約があることを指摘されました。

そこですごくショックです。そんな規約を知っていたら5000円の電池交換は自腹で行っていざ故障した時に補償を適用したのにって感じです。

まあ、スマホがいつ壊れるかなんてわからないし、規約をきちんと把握していなかった自分がいけないのですが、結局スマホの修理代金5万円近くを全額自分で支払うことになり現在絶賛金欠です。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

自営の時は一日1~2回は必ず外食でした。自炊する時間も無かったので通常の生活パターンだと思っていました。会社員になって規則正しく時間を送る様になり、時間が出来、自炊する様になって食事代が3分の1になりました。(私が節約を決意した理由)自営業から会社員になって、自営業の時の外食が日常になっていましたので、一カ月の外食費がこんなにもかかっていたのかと驚きました。

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

外食をしていた頃は一カ月の食事だけでも7~8万円を使っていたと思います。自炊して見ると3万円も使いません。月々にすれば5万円ほど浮いて来ます。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

自炊はごまず食材を買いに行く事から始め、献立を考え、ご飯を炊いておかずを作る、今までの外食手間から考えると一日これに2時間ほど費やされます。けど始めは大変に思いましたが料理をし始めるとこれも楽しくなって来ました。本当に自分の好みを作れるのですから。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】住宅関係の営業でアポイントメントを取ってくる仕事

太陽光発電やIHクッキングヒーター・エコキュートと言った商材を扱っている会社の飛び込みの営業を経験しました。研修は2日程度行われ、その期間に渡されたマニュアルを

練習しこの通りにやればいいと言われました。3日目からは先輩社員に同行して実際の現場での様子を見て学びました。1週間が経過したころから一人で仕事をするようになったのですが、いかんせん経験が少ないので、想定外の事を言われるとパニックになってしまい大変でした。面接時には、マニュアル通りやれば簡単にアポイントメントが取れると聞いていたのですが、実際そんなにうまくいくはずもなく、多くの方が苦労していました。また、現場までの移動の時間は時給に含まれておらず、1日3時間程度の給料しか払ってもらえず、これならばファミレスとかコンビニでバイトをした方がましと思える労働環境でした。取ったアポイントメントが契約に繋がれば成功報酬が来るのですが

ベテラン社員しかコンスタントに獲得できていなかったので初心者はほとんど稼げません。程なくして辞めた結果、稼ぎもよくなりました。

諦めないで!私が伝えられること

貯金の裏技になるかどうか解りかねますが、僕は貯金する通帳を単独で作っています。そして買い物で出た小銭は貯金箱に、それだけでも少しずつ貯まってきています。大きな目標は持たず、やれる範囲からして行く、それが長続きではないのでしょうか。

誰か100万貸して!どうしても.org