【ATMで出金した1万円を紛失した】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【ATMで出金した1万円を紛失した】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【ATMで出金した1万円を紛失した】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【ATMで出金した1万円を紛失した】

私のお金の失敗で一番悔やんでも悔やみきれないのは現金1万円を紛失してそのまま結局見つからなかったことです。その日は飲み会の予定があり、財布に4000円ちょっとしか入っていなかったので、心もとないと思いました。それで飲み代の支払いに備えるために地元駅のATMで1万円を出金したあとで電車に乗ってまっすぐ飲み会の会場に向かいました。そして飲み会で食事をして終わった後で5000円の会費を払おうとしたら財布の中に1万円札が見当たりません。「え~~!」と焦ったのですが小銭をかき集めると何とか飲み代には足りたのでその場をしのぐことができました。一瞬焦ったのですが、ATMで出金手続きをしてそのまま現金を取らないとまたATMに戻るというのを聞いたことがあったので翌日銀行に電話して聞いてみました。まず銀行から通帳記入して出金記録が無ければ口座に戻ったという事だと聞いたので記帳してみると、1万円ははっきり出金されていました。つまり私はATMから確かに1万円札を抜き取った後、飲み会の会場までのどこかで紛失してしまったということです。いろいろ問い合わせましたが見つからず、かといってスリに抜き取られたとも考えられずドジな自分の失敗を悔やむばかりでした。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

物置に置いたままにしていた、コミック本や聞かないCDをリサイクル店に売りに行った。思った以上に高い買取価格になった。(私が節約を決意した理由)子供が今年、大学受験なので進学資金を準備したい為です。

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

全部で1万円位になった。さらに、物置が整理され今まで仕舞えなかった自転車を置くことができ、一石二鳥です。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

片付けが大変と思わず、お金を整理していると考えながらやりました。本やCDも価値あるものなので、そのままにしていればドンドン価値が下がっていきます。ものではなくお金と思えば頑張れます。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】画面の一部。エキストラのアルバイト

学生時代、お芝居に嵌っていた為、エキストラに登録をしていました。

買い物をする主婦の役を貰った時は、買い物袋を持って、ひたすらスーパーの前を行ったり来たり、同じ主主婦役の方と井戸端会議をしたりする場面も演じました。

学生の役を貰った時は、主演の人達の後ろで、渡されたノートを見て、わき目もふらず勉強する仕草をしたりしました。

二人一組で頼まれた役は、プレゼントを探すカップルという設定でしたが、どう見ても初対面の感じが抜けきらない先輩と後輩のようになり、何回も撮り直しがありました。

一番多いのはガヤですが、タイムセールで、店に突撃する主婦たち、問題が起きた場所に詰め寄る記者、冷やかし客や観客等、色々なことをやりました。

また、音、声だけの場合もあり、観客が多くいるように見せるため、大きな声で笑ったり、拍手をしたりと、求められることは、現場によって異なりました。声が大きいと詰め寄ったり突撃する役では、前にしてもらえたりしました。

諦めないで!私が伝えられること

節約はやっても効果が見えないと、長続きしません。少しづつでも金額が分かるような節約がいいと思います。少額でも効果が分かると、次の節約のモチベーションにもなります。節約はつらいと思わず、普通に出来るものと考えて取り組んでいくと大丈夫です。

誰か100万貸して!どうしても.org