【妊娠で家計が赤字になってしまいました】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【妊娠で家計が赤字になってしまいました】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【妊娠で家計が赤字になってしまいました】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【妊娠で家計が赤字になってしまいました】

転職を考えていた矢先、妊娠がわかり、悪阻がひどく、体調も悪くなってしまったので退職しました。しかし、毎月の支払いが止まるわけでもなく、どんどん貯金は減っていき、ついに家計はマイナスになってしまいました。赤ちゃんが生まれてくる嬉しさと同時に、家計の赤字が膨れていくのが不安でした。体調が悪くても、頑張っ正社員で勤めていたら、手当も貰えただろうし、社会保険なども安定していたのにも関わらず、辞めてしまったため、保証は何もなくなり、毎月毎月お金と睨めっこしていました。もっとちゃんとした情報を得て、得をするために考えるべきだったなと反省ばかりです。お金も妊娠も、計画的にしていかないと、後々自分の首を絞めてしまうなと感じました。今は、赤字を一日でも早く戻そうと、働き詰めです。何を1番大切にしていきていくか、とても悩まされて、お金のなさにも悩まされている毎日です。お金は計画的に貯めて、使わなければいけないなと痛感してます。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

コンビニやマックで食事を摂るのをやめて家でなるべく自炊をしました。(私が節約を決意した理由)貯金をしたいと思ったのと、無駄遣いが多かったから

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

家で作るようになり月6千円は浮きました。年に72000円貯金できています。しかも、痩せて健康になりました。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

お金をある程度払えばサービスや労力や時間がかかりません。節約は自分の知恵と工夫、時間をかけることにより出来るものだと思っています。その手間が面倒くさくなりますが
貯まった金額をみて気力を奮い起こしています。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】テレビ局で行われる夏のイベントのスタッフ

会場内でインフォメーションや列整理、チケットの販売や広報などをするお仕事です。

日によってはお客様がいらっしゃる何時間も前から集合し、導線の確認や当日のイベントの出演者・時間などの確認、演者さんの移動のためにお客様の導線を変更したりするので、そちらも確認などをし仕事が始まりました。

ミーティングが終わって会場に出ると、早々とご来場された方へ、会場の案内や列整理を行います。

会場後はひたすらローテーションでポジションをかわりながら、1日仕事をしていきます。

ローテーションなので、あっというまに時間がたちますし、休憩も含まれているので1日立っていても思いの外疲れません。

ずーっとしゃべっているので夏終わりには声がみんなガラガラになっています。

タレントさんなどとは接点ほとんど無いですが、テレビ局は会社ですので一般のこの先お客様が立ち入り禁止です、のような場所などで誘導することもあります。

そんなときはたまに、いつもの入り口を塞がれて困っているアナウンサーさんなどに遭遇し、ご案内する、なんてこともありました。

諦めないで!私が伝えられること

無理は続かないので、自分にあった節約・貯金を見つけたほうがいいと思います。情報ばかり追い求めるより、実際に100円でも200円でも少額でも貯めれば それは貯金です。
そして、まとまった貯金をしたいなら目標額を設定しないことです。少額でも貯金できたらOKと割り切ることが大事だと思いました。

誰か100万貸して!どうしても.org