【友人の旅費を立て替えたら返って来なくなってしまった!】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【友人の旅費を立て替えたら返って来なくなってしまった!】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【友人の旅費を立て替えたら返って来なくなってしまった!】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【友人の旅費を立て替えたら返って来なくなってしまった!】

同じ趣味の友人とライブの遠征に行く際、ホテル代と高速バス代を立て替えました。

もちろんお金を貸したつもりはありません。

私のアカウントでで2人分の予約をするため、一時的に払っただけのつもりでした。

すぐに返ってくると思いきや全く返ってきません。

何度取り立てても、今月末返す、今月末返すの繰り返しです。

給料日の度に返って来ることを期待していましたが、もう5ヶ月経ちました。

呆れて別の友人にこのことを相談すると、被害者は私だけではないと発覚しました。

しかもその人は遊びに行ったり高い買い物をする度、私が見ているインスタに投稿するのです。

絶対にいいねは押しませんけどね。

そんな金があるなら私に返せとしか思いません。

東京で一人暮らしの私にとって2万は大きいです。

実家暮らしの年上にお金を返してもらえないなんて、騙されたとしか思えません。

返ってくるまでしつこく取り立てようと思います。

ちなみにこのことがあってからは一緒にライブに行こうとも遊ぼうとも思いません。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

外食は控える。食材は
なるべく安いものを購入し、自炊を心がける。(私が節約を決意した理由)1人暮らしを始めるにあたり、引っ越し費用が大幅にかかってしまい、貯金がほぼ無くなってしまったことがきっかけ。

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

今まで貯金ができなかったものの、月に3万円は貯金できるようになった。
今では年に30万以上も貯金ができている。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

常に「大変だ」とは感じています。
究極、「大変だ」「ますい」と感じたときはなるべく家から出ずにおけ根を使わないようにしようと決めていました。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】ローソンでのアルバイトについて

ローソンで働いていた時間は一日4時間という短い時間でしたが、その間にはしなければならないことがたくさんあります。私がいたのは冬でしたので仕事についてすぐに、おでんの容器の洗浄にはじまり、具の補充をし必要であれば油を変えたり肉まんなど補充したりとやることがたくさんあります。その他にも商品陳列や掃除などもあります。もちろんお客様対応のレジ打ちもあります。ですが、いろんな仕事ができるのであきることがなく時間が知らない間に過ぎているので楽しかったです。シフトもだいたい2名もしくは3名で気楽なせいか人間関係も良かったです。その中でも特に楽しくやりがいを感じたのはお客様とのやりとりでした。常連の方が多かったのですが、毎日パンを買いに来るおばあさんや近くの会社で働かれている方たちなど日に日に親しくなっていき会話も増えてくるので、本当に楽しかったです。黙々と一人で行う作業とのバランスが非常によく人間関係にも悩まされずにいいバイトだと思いました。他のバイトに比べると少々時給が安いですが・・・。又機会があればしてみたいバイトの一つです。

諦めないで!私が伝えられること

自分が普段どれくらお金を遣っているのか、ノートに書きだしてみるのがいいと思います。
一度改めて、自分のお金を遣い方を確認することによって、お金がたまらない要因がわかってくると思いますし、
どこの出費は抑えられるなどわかってくると思います。

誰か100万貸して!どうしても.org