【友達に誘われた株で大損しました。】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【友達に誘われた株で大損しました。】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【友達に誘われた株で大損しました。】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【友達に誘われた株で大損しました。】

今から数年前になります。当時は奨学金を借りて学校にいっていました。家庭も貧しく、普通の暮らしからは少しかけ離れていたと思います。ただ、仕事をするためには資格も必要ですし、学校はちゃんと行きたいと思い、奨学金を借りることにしました。

ある時、友人から奨学金なんてすぐに返せる方法があると言われました。なんなのか尋ねると、それは株でした。今までやったこともなかったので不安があり、最初は断っていました。しかし、友人は株で数百万稼いだということでノウハウも知ってるとのことだったので、だんだんと押しに負けてしまい、株を始めることとしました。

初期として100万必要だと言われました。100万なんて用意できないと言いましたが、借りればなんとかなると言うことで、フリーローンを使い借りました。最初はよく分からなかったので、そのまま友人に渡すことにしました。その後、結局友人に渡したきり、連絡も途絶えました。警察にも相談しましたが、泣き寝入りという結果に終わりました。株と言う言葉にそそられ、大損しました。今では働き自分の力で汗水垂らしながら、手に入れるお金がどれだけありがたいか、痛感します。奨学金と大損した借金をコツコツ返しながら、2度と同じ目に合わないように気を付けたいと思っています。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

お昼ご飯は外食、コンビニではなくお弁当を手作り、水筒も毎日もっていってます。財布には極力現金を入れず、必要な買い物しかしないようにしました。(私が節約を決意した理由)今夫と2人暮らしなのですが、私の月11万円の収入に対して食費が外食含めて8万円になったからです。さすがに高すぎるため節約を意識しました。

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

お弁当&水筒は月8000円程、必要なものを買わないことによって食費は6万円に抑えられるようになりました。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

続けることが一番大変だと思いました。お弁当作りはモチベーションをあげるため、毎日写真を撮りブログにアップしています。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】個人経営の漫画喫茶で受付と清掃

チェーン店の漫画喫茶に比べて、比較的仕事が多くなく漫画喫茶の店舗の規模も大きくないので、基本的にお客様が来るまでバックヤードの監視カメラを見ながら待機しています。

来られるお客様も固定のお客様が多いので、最初はそのお客様のパックなどを覚えるのは大変かもしれませんが慣れると「いつものやつでよろしいでしょうか?」と確認するだけで、お客様がお金を支払ってくれるので比較的楽ちんです。

自分が働いていた漫画喫茶では、ドリンクバーなども付いていなかったので自動販売機での購入か、お客様の持ち込みになっていたので補充する手間とかもかかりませんでした。

また、バックヤードでは好きにパソコンに触れる状態なので、ネットサーフィンをしたりしながら時間をつぶすような感じでした。

あとはお客様の帰宅時と決まった時間に清掃をするだけです。

個室も椅子の席が多かったので、清掃も椅子を少しどけたあと清掃して、パソコンなどの汚れを拭いて終了です。

といったように比較的簡単な仕事の割には時給もよく、夜勤も入りたいときははいれたので、学生時代のときには大変お世話になりました。

諦めないで!私が伝えられること

お金を使った先のことを考えるといいと思います。使った後に後悔しないとおもえるなら、そのお金は抑える必要がないと思います。ただ、毎日なんとなく買うコンビニのお菓子、とか、無駄なんだけどなんとなく使ってしまうお金は抑えるべき。買いたい!という衝動がきたら、それを発散した後のことを考える癖をつけましょう。

誰か100万貸して!どうしても.org