【お金に関する失敗談 ついやりがちな内容】 | 誰か100万貸して!どうしても.org

【お金に関する失敗談 ついやりがちな内容】

こんにちは!今回は誰か100万貸して【お金に関する失敗談 ついやりがちな内容】という悩みと解決策を紹介していきたいと思います。 
 

 
 

誰か100万貸して【お金に関する失敗談 ついやりがちな内容】

お金に関する失敗談で、別件の内容について説明します。ポイントサイトをたくさん入っているためにインターネット料金が高くなってしまう事がよくあります。 2つ目の原因がYouTubeの動画を見すぎてしまい携帯のパケット代が掛かって高額料金をとられています。 他サイトで、よくやっているのがアンケートです。 たくさんのサイトに入っているので、メール送信が月に2000件を超えます。 携帯の電話会社に行って通信料のオプションを変更しました。 よくテレビで、ギガ難民になる方が凄いと言う事で、CMで流れています。 私自身めギガ難民の一人です。 ガラ携帯で月に1万円以上掛かってしまった事がよくあります。 スマートフォンに機種変更しても高額料金になるので、大変困っている状況です。 携帯の通信料をおさえる努力をしていますが悩みの1つです。 携帯電話には、本体にある内側の容量と通信の外側の容量に分かれています。 携帯電話会社に聞いて始めてわかりました。 写真の画像を撮ると容量が減る事がわかったので、勉強になりました。 3つ目は、資格の本があるとついつい購入してしまい浪費してしまいます。 上記の3件が一番の悩みです。

誰か100万貸して【解決策・私はこうやってお金を貯めました】

私の住んで居る所は田舎でしたので車は双方ともに手放せなかったので、出ていくお金の様子をみていらない所を解約しました。
元々運動が好きでジムに通っていましたが月五千円払っていたので自宅で運動する習慣を付けてジムを解約
ネットバンクと奨学金返済用の口座と通常貯金元を一か所に集約し、クレジットカードを一枚にして一か月に5回まで使用可能と決めて使いました。
これでスーパーや百貨店のクレジット付きポイントカードを処分できたので、財布の中が見やすく軽くなり管理しやすくなりました。(私が節約を決意した理由)結婚して実家から離れた際、あっと言う間に貯金額が減った事に驚きました。
まだ私の奨学金が残っていたのですが、それに足されて食費や家賃などで更に減っていくので非常に焦りました。
夫とは家賃や食費などの生活費は折半していたのですが、これは危ないと思い節約をする事にしたのです。

誰か100万貸して【実際どれくらい節約できるの?】

意外とジムとクレジット付きポイントカードを切ったのよ良かった様で、「今日はスーパーのポイントデーだから」とちょこちょこ買い物に出ていたのなくなり小物などを無駄買いがガクッと減ったので純粋な食費がとても浮きました。
ジムに払っていた五千円と少しが丸々残るので余裕ができ、車の車検代用に貯められました。

誰か100万貸して【継続的に節約する為に】

元々形態などは基本料金内でしか使わなかったので通信費で困る事はありませんでしたが、今までは実家住まいだったので趣味に好きなだけお金を投じれていたせいか少々我慢をする事が増えたなと思います。
好きな時に好きなだけ金額を考えずに書籍を購入していたので、そればかりはグッと堪えて筋トレで紛らわせていました。
今は2週間に1回千円だけという旦那さんとの約束で本を買っています。

誰か100万貸して【私のお金の体験談をシェアします】パチンコ店ホールスタッフの業務

以前某大手パチンコ店のホールスタッフとして勤務していました。業務内容は主にホール内の見回り、台トラブルの対応、フロント業務などです。2年間程勤務して良かったことは飲食店などの接客業に比べてお客様との距離も近く、話す機会も多いので仲良くなれることです。常連のお客様が多い店舗だったので世間話などしながら楽しく働くことができ、それによってコミュニケーション能力はかなり鍛えられました。その後の転職活動ではかなり活かされました。さらに、台トラブルの対応や台の取り付け・取り外しなども自分たちで行っていたので機械にも強くなりました。接客については自信がつき良い経験になったのですが、楽しい仕事ばかりではなく大変な仕事もたくさんありました。一番大変だったのはお客様のトラブル対応です。「財布を盗まれた」や「メダルがなくなってる」といった事件は頻繁に起こるため、そのたびに対応に追われてピリピリした雰囲気になってしまうのでその時は大変だと思いました。パチンコ店の仕事は体力も使うので簡単な仕事ではありませんが、給料が良いので稼ぎたい方やコミュニケーション能力を高めたい方にはお勧めできる仕事です。

諦めないで!私が伝えられること

私からするとお財布の中にポイントカードやクレジットカード、割引券などが沢山入っていると今持っている現金がいくらか把握し辛いのでお財布の中は見やすく軽くしておくのがベストだと思います。
また、お財布の中身を常に一定の金額で固定しておくのが良いでしょう。一回の買い物などで使う金額はその金額までとしておけば態々ATMに行かなくて済みますし手数料も取られずに済みます。

誰か100万貸して!どうしても.org