私はどうしても離婚したくない【回避術】があるの

2019年1月26日

あなたは今現在、妻から離婚を突き付けられて、人生レベルでのピンチに陥っているのではないでしょうか。

大事なものを失ってしまう時の苦しみは計り知れないものがあります。何をしてでもいいから妻との生活を取り戻したいってそう強く思いますよね、どうしても離婚したくない、今すぐに!そして確実に効果がある離婚回避術はどこかで教えてもらえないだろうか。藁にもすがる思いなのはみんな同じです。

だからこそあなたには正しい手順でミスなく、離婚回避を進めてほしいって私は強く思います。

なぜなら私も同じ経験をしたからです。半年間、離婚騒動で妻との別居した生活は本当に生きた心地がしませんでした。今は元通りの生活を送れています。

妻との復縁には正しい順番がありますので、あなたが離婚回避と復縁を確実に成功させたいのであれば、お勧めしておきたい方法があります。考えを変える為にも一読されることをおすすめします。

↓  ↓  ↓

妻に許してもらい離婚を回避する方法

どうしても妻と離婚したくない【回避術】口コミを紹介

どうしても妻との離婚をしたくない男です。

私の身の上話を聞いてください妻は離婚したいと考えていますしかし私は離婚をしたくない私の年齢は36歳妻は25歳で現在まで子供はいないのです結婚して早4年となりますが今年の2月に嫁がある日突然家を出たきりに戻ってきません私としてはとってもショックを受けておりこれまでに些細な喧嘩などはあるにはありましたが二人でよく笑い仲の良い夫婦だと私は自信を持って持ってますがしかしなぜ妻が私の前から姿を消してしまったのか。

その理由として妻が私に言ったことはあなたから束縛されたくないあなたに怒られたくないあなたに対しても愛がない疲れた私は私自身の人生が欲しいなどと自分勝手なことを言っていますしかしどこかに私の落ち度があった可能性もあります私自身は浮気など不倫などした覚えはありませんそして逆に私の妻も浮気不倫などはしてないと信じたいのですが実際のところはよく分かりませんそしてちなみに私が妻のことを束縛したという意思もないんです何度か妻のことを守ろうとしたことはありましたがそれは束縛と言うには程遠いものだったと思います。

ちなみに妻のことを起こると言ったことは過去にもありましたからそれは結婚した当時の話で友人関係の話で少しゴタゴタがあったためです。

しかし現在としては精神的にも肉体的にも落ち着いていてそもそも感情的に怒るなどということはないのですがそして角から言われた疲れたと言った表現に関してもまた愛情がないと言ったことに関しても正直該当するものがありません私としては出て行ってしまった妻に戻ってきて欲しいと思っていますしこれから妻が望むように努力をしてやり直しをしたいと考えています本当に妻のことを愛しているのです私自身は勝手なことを望んでいるという自覚は確かにありますがせっかく縁があって結果結婚したのにあの約束っていったい何だったのでしょうかこんなところで質問するのもどうかと思ったのですがどなたかからアドバイスをいただきたくて質問しました回答を頂けるとありがたいです。

どうしても妻と離婚したくない【回避術】私の発見

離婚回避することにまずはあなたと妻が話し合うことが一番だと思います。

質問内容を読んでいる限りではあなたと妻に言ってることにかなり差があるように私は思いましたつもり普段から仲が良かったのかどうかはわかりませんが完全に意思疎通ができていたかと言うと疑問が残りますねもしあなたと妻がしっかりと連絡が取れのであれば電話手紙メールなどどんな手段でもいいのでもう一度お互いの考えをぶつけ合うのが大事なのではないでしょうか離婚回避の第一歩はそっから進めればいいと私は思います。